こどもの好きなもの恐竜

こどもの好きなもの恐竜
こどもが3才になった頃、あまりにも興味が電車ばかりなので、他にも広げようと「子ども大百科」を買って、何かひっかかってくれればいいなとパラパラ見せていたら、恐竜に興味を持ち始めました。それで大阪市立自然史博物館の「モンゴル恐竜化石展」に連れていきました。初めて見るタルボサウルスやアロサウルスの化石の大きさに圧倒されて、一気に恐竜が大好きになりました。
小学館のNEOと講談社の動く図鑑MOVE2冊で名前と時代を覚えました。遊ぶときにブロックを三畳紀、ジュラ紀、白亜紀と時代別に分け、その上にそれぞれの時代の恐竜のおもちゃを並べて、少し離れたブロックには「ここで絶滅して、こっちから人間」と人間と動物のおもちゃを並べていました。ジュラシックパーク1,2,3のDVDは、初めはティラノサウルスが出てくる場面を怖がっていましたが、慣れると毎日見ていました。公園に恐竜のおもちゃを持って行って、砂場に埋めてから取り出して「発掘したー!」と喜んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>