熱帯夜と電気代

ここ連日熱帯夜が続いています。ついにこの季節がきたかーといった感じですが、
毎年この熱帯夜が始まると悩むのがクーラーを何時間かけて寝るか。という事。ずっと朝までつけっぱなしは電気代が恐ろしいので、
あまりやりたくない。でも、1時間くらいだと眠りがまだ浅いし、夜中の1時とか2時に暑くて目が覚めてしまい、結局またクーラーをつけて、余計に電気代がかかるんじゃないか。という不安。
私だけであれば、1度寝てしまえば暑かろうが起きる事はないのですが、旦那さんが暑さ寒さに敏感に反応してしまい、クーラーが切れて部屋が暑くなってくるとすぐ目を覚ましてしまい、
私が気が付かない間に付け直していて、朝起きたらキンキンに冷えた部屋で寝ていて、電気代が~涙 となる落ち。そこで、今年こそは電気代を気にせずぐっすり安眠をしたい!と思い、ネットで深夜の電気料金事情を
調べてみると、噂でも聞いた事があったのですが、クーラーが一番電気代がかかるのは起動時。というのも部屋の温度が高い状態を一気に冷やす為、クーラーが頑張っちゃうからんだそう。
ずっとつけておけば、温度維持をするだけなので、そのほうが電気代はトータルで安くなるそうなのです。実践は今年が始めてになるので、半信半疑。結果が分かるのは来月の電気料金の明細を見てからとなりますが、
これを機に、今年はつけっぱなしにチャレンジしてみようかなぁ。と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>