猫が好きで動物園へ

夏休み動物園教室
中学生の夏休みに動物園で行われる体験教室に応募し、2回当選しました。往復はがきを使ったのはあれが人生で初めてでした。
私は類まれ無いネコ好きです。
家でも猫を飼っていて、先日は猫と暮らす家ブログを参考にキャットタワーも購入しました。
猫だけでなく犬も好きだし、動物全般好きです。
そんなねこ好きな私が動物園の体験教室に当選したのです。
動物園のなかでも猫やうさぎ、モルモットなどと触れ合えるこども動物園もあって面白いですよね。
体験教室では、まず動物園の部屋に当選した子供たちが集められ、生物の授業と同じように幾つかの動物の特性をクイズを交えて学んでいきます。
次に飼育員さんと園内を回って一つ一つ動物の特徴を説明してもらいます。飼育員さんたちはいつも動物たちの世話をしているので自分のペットか家族のことを話すように
説明するので、家族や学校行事で来る時には見えない動物の姿も見えてきます。どうしてこんな檻の作りをしているのか、あそこに大きな木が何本も立っているのは何故か、
ご飯は何時で一日何回で何をどれだけ食べているのか、いつどこから来たのかなど詳しく教えてもらうことが出来ます。いつもは飼育員さんだけしか入れない檻の裏側に
入れてもらって動物に触らせてもらうこともありました。私はカバに触ったのが一番印象的でしたが、残念なことに感触は忘れてしまいました。
私は詳しく学ぶうちに食費のことや動物たちが死んでしまったら動物園は廃れていくんじゃないかと心配になりましたが、今その動物園は施設も新しく改装されて昔より
お客さんから動物が見えやすいように工夫されてより活気のある場所になっていました。
この他にニワトリや亀の足型を取ったり、決まって最終日は朝早く園の周りの自然に蝉の観察に出掛けます。泣き声を聞いたり抜け殻を取って園に帰ってから他の抜け殻と
見比べて記録を付けるのですが、私はそれがつまらなく感じていました。でも大人になってから抜け殻を取るのが好きになっていました。
夏休み、田舎もなく毎年帰省する友人を羨ましく思うだけでしたが、なかなか体験できない貴重な動物園教室に参加できたことは今でもいい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>